序二段力士の〝コロナ引退〟に賛否両論「至極当然の理由」「こっちは満員電車で通勤」

2021年01月10日 00時03分

初場所を前にした両国国技館

 大相撲初場所(東京・両国国技館)の初日を翌日に控えた9日、序二段力士の琴貫鐵(22=佐渡ヶ嶽)が自身のツイッターで引退することを発表。

「今日を持って引退することになりました。このコロナの中、両国まで行き相撲を取るのはさすがに怖いので 休場したいと佐渡ケ嶽親方に伝え協会に連絡してもらった結果 協会からコロナが怖いで休場は無理だと言われたらしく 出るか辞めるかの選択肢しか無く 自分の体が大事なので」(原文ママ)とつづった。

 日本相撲協会は力士が本場所を休場する際には病院が発行した診断書の提出を求めている。

 ネット上では賛否両論。「怖いのはわかります」「至極当然の理由」「批判には当たらない」と支持する声が上がる一方で「我々サラリーマンはこんな状況下でも満員電車に乗って通勤してるんだよ!」など、批判的な書き込みもある。