【大相撲】朝乃山 合同稽古生配信に「元気な姿を見てもらえれば」

2020年12月20日 20時42分

貴景勝と相撲を取る朝乃山(左)

 大相撲の合同稽古3日目(20日)が東京・両国国技館で行われた。大関朝乃山(26=高砂)は大関貴景勝(24=常盤山)、元大関の小結高安(30=田子ノ浦)と相撲を11番取って4勝7敗だった。

 稽古後は「しっかり(立ち合いで)当たらないと、その次の攻めにつながらない」と反省点を挙げつつも、大関や元大関の実力者と胸を合わせ「(自分の相撲が)徐々に取れてきていると思うので、そこはプラスに(考えて)やっていきたいです」と前向きにとらえた。

 日本相撲協会はこの日の合同稽古の模様をユーチューブで生配信する初の試みを行った。

 朝乃山は「(新型コロナウイルスの影響で)巡業もできない中で、工夫してユーチューブで生配信しているので。ファンの方々に〝自分らが元気で稽古してます〟というのを見てもらって。ファンの人に、これからも応援していただきたいです」と話していた。