【大相撲】定年の高砂親方と部屋付きの錦島親方の年寄名跡交換を承認

2020年11月26日 17時44分

高砂親方

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会を開き、12月9日に65歳で定年を迎える高砂親方(64=元大関朝潮)と部屋付きの錦島親方(39=元関脇朝赤龍)の年寄名跡交換を承認したことを発表した。錦島親方が8代目高砂として部屋を継承する。