【11月場所】先場所旋風も…翔猿が負け越し

2020年11月19日 18時24分

若隆景(右)に寄り倒しで敗れた翔猿

 大相撲11月場所(東京・両国国技館)12日目、秋場所で大旋風を起こした幕内翔猿(28=追手風)は幕内若隆景(25=荒汐)に寄り倒しで敗れて8敗目を喫し、負け越しが決まった。立ち合いから突き押しの応酬となったが、相手の圧力に耐えきれずに後退。そのまま土俵を割った。

 先場所は千秋楽まで優勝争いに加わり、11勝4敗の好成績で敢闘賞を初受賞。西前頭4枚目まで番付を上げた今場所は9日目に大関貴景勝(24=千賀ノ浦)を破り、勝ち越せば2場所連続の三賞の可能性もあったが、かなわなかった。