【11月場所】小結照ノ富士が妙義龍破る 2桁白星「達成できればいいかな」

2020年11月18日 19時46分

10勝目を挙げた照ノ富士

 大相撲11月場所11日目(18日、東京・両国国技館)、小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が幕内妙義龍(34=境川)を下して2敗を守った。立ち合いから両差しを許しながらも後退することなく、相手を抱えてきめ出し「落ち着いていきました」と振り返った。

 10日目の幕内翔猿(28=追手風)戦で披露したつり出しに続き、やや強引さもあったが、本人は「できるだけ地味にやりたいけど、たまたまそういう形になるから」と説明。不安を抱える両ヒザへの負担はなるべく抑えたいはずだ。

 大関復帰への起点となる今場所。2桁白星を目前にする元大関は「達成できればいいかなと(思っている)」と平常心を貫いている。