【11月場所】十両復帰の宇良が6勝目「連勝している意識なくやっていきたい」

2020年11月16日 16時22分

宇良は白石を追し出して6勝目

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、十両宇良(28=木瀬)が幕下白石(24=玉ノ井)を押し出して6勝目(3敗)。取組後は「勝ててよかった。内容も? よかったですね」と振り返った。

 右ヒザの重傷を乗り越え、2018年初場所以来の十両復帰に本人は「とにかく精いっぱいやってる感じ」。また、7日目からの3連勝にも「連勝してても連敗しても15日間、気は抜けないので、連勝している意識なくやっていきたいですね」と気を引き締めている。

 同部屋の幕内志摩ノ海(31)の好調も刺激になっているようで「力が付く稽古をしていただいている。ストイックな方なので自分も見習っていきたい」と言葉に力を込めた宇良。後半戦に向けて気合十分だった。