【11月場所】〝大鵬の孫〟納谷が初黒星 同学年の狼雅に投げ食らう

2020年11月16日 15時40分

狼雅(左)に下手投げで敗れた納谷

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、「昭和の大横綱」大鵬の孫で西幕下筆頭の納谷(20=大嶽)が幕下狼雅(21=二子山)に下手投げで敗れ、初黒星を喫した。取組後は「(立ち合いで)当たる前から(体を)ずらされた。自分のポジションに合わせられなかった」と振り返った。

 ここまで4連勝とストレートで勝ち越しを決めたが、同学年の相手に屈し「これを糧に? そうですね」とポツリ。十両昇進を目指す納谷にとって、これ以上負けるわけにはいかない。