【11月場所】7連勝の照ノ富士 引退の琴奨菊ねぎらう「刺激をもらった先輩」

2020年11月14日 18時23分

若隆景をすくい投げで退けた照ノ富士

 大相撲11月場所7日目(14日、東京・両国国技館)、元大関で三役に返り咲いた小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が勝ちっ放しの7連勝。ストレート給金に王手をかけた。

 土俵際まで寄られる危ない場面もあったが、最後はすくい投げで退けた。取組後は「(土俵際まで)下がった時も落ち着いていた。一日一日の積み重ね。毎日、大事にしていこうと思っています」と表情を引き締めた。

 この日、元大関の十両琴奨菊(36=佐渡ヶ嶽)が現役を引退。かつて同じ大関として土俵に立った照ノ富士は「〝長い間、お疲れさまでした〟という感じです。いろんな意味で刺激をもらった先輩なので」とねぎらいの言葉を送った。