【11月場所】三役復帰の照ノ富士が盤石の6連勝「落ち着いてできた」

2020年11月13日 18時27分

寄り切りで霧馬山(左)に勝った照ノ富士

 大相撲11月場所6日目(13日、東京・両国国技館)、小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が幕内霧馬山(24=陸奥)を破って6連勝とした。

 立ち合いから勢いよく前に出て相手のまわしを取ると、動きが一瞬止まったものの、仕掛けてきた霧馬山を両手で持ち上げて寄り切った。取組後は「外だったけどまわしを取れたんで前に出ようと。落ち着いてできた」と振り返った。

 今場所は2横綱2大関が不在となり、全勝は大関貴景勝(24=千賀ノ浦)、幕内千代の国(28=九重)を含めた3人となった。それでも無傷の6連勝については「一日一日の積み重ねなので。毎日できることを全部やるだけですから」と話し、自然体を貫いている。

 7月場所で復活優勝した元大関が圧倒的な強さで白星を伸ばし続ける。