【11月場所】照ノ富士が阿武咲を下し3連勝「優勝どうこうは早い」

2020年11月10日 18時08分

押し出しで阿武咲(手前)に勝った照ノ富士

 大相撲11月場所3日目(10日、東京・両国国技館)、小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が幕内阿武咲(24=阿武松)を下して3連勝。立ち合いから押し込まれて後退しながらも、相手を抱え込むような体勢で最後は押し出した。取組後は「落ち着いて相撲を取るだけだった。(体勢は)特に意識していないけど、流れでそういう形になった」と振り返った。

 阿武咲戦は過去2敗と白星がなかったが「今までといっても2回しかない。特にそういう(苦手)意識はない」

 また、初日から好スタートを切っていることにも「まだ3日目。優勝どうこうは早い。一日一番集中するだけ」と一喜一憂するつもりはなく、大関復帰へ「目標は2桁(白星)なので」と言葉に力を込めた。

【関連記事】