【11月場所】新大関・正代〝徒歩通勤〟効果? 2日目は危なげなく霧馬山寄り切って2連勝

2020年11月09日 18時33分

寄り切りで霧馬山(右)に勝った正代

 大相撲11月場所2日目(9日、東京・両国国技館)、新大関正代(29=時津風)が幕内霧馬山(24=陸奥)を危なげなく寄り切って初日から2連勝とした。取組後は「今日は当たった後、足がよく出てくれた。(辛勝だった初日から)何とか修正できた」と納得の表情を浮かべた。

 横綱と大関は本場所開催中、国技館の地下駐車場に車で乗り入れることが認められているが、今場所も正代はこれまで通り〝徒歩通勤〟のルーティンを継続。「部屋が近いのもあるけど(歩いて)体をほぐしながら温める。ずっと歩いて来ているので、続けようかと思っています」と話した。