【11月場所】貴景勝 高安を一蹴! 番付最上位「若々しく、きっぷのいい相撲を取りたい」

2020年11月08日 18時58分

押し出しで高安(右)を下した貴景勝

 大相撲11月場所初日(8日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=千賀ノ浦)は元大関の小結高安(30=田子ノ浦)を一方的に押し出す完勝で白星発進した。

 今場所は白鵬(35=宮城野)、鶴竜(35=陸奥)の両横綱が2場所連続で初日から休場する異常事態。番付最上位の大関陣の奮起が期待されている。

 取組後の貴景勝は「自分の相撲に集中して一生懸命やり切ろうと思った。明日も頑張っていきたい。若々しく、きっぷのいい相撲を取りたい」と表情を引き締めた。