【大相撲】11月場所初日 新大関・正代は若隆景と対戦

2020年11月06日 13時00分

正代

 大相撲11月場所(8日初日、東京・両国国技館)の取組編成会議が6日、国技館で開かれた。初日の取組は、白鵬(35=宮城野)と鶴竜(35=陸奥)の両横綱が2場所連続で休場し、新大関正代(29=時津風)は幕内若隆景(25=荒汐)と対戦。

 出場力士で最高位となる大関貴景勝(24=千賀ノ浦)は小結高安(30=田子ノ浦)と対戦する。