【11月場所】霧馬山「本場所は大丈夫」 負傷の左肩の回復をアピール

2020年11月03日 17時36分

チューブで左肩のトレーニングをする霧馬山

 大相撲11月場所(8日初日、東京・両国国技館)を控えた3日、幕内霧馬山(24=陸奥)が東京・墨田区の部屋で稽古を行った。

 この日は基礎運動のほか、幕下以下と相撲を取って調整。秋場所で痛めた左肩については「良くなっている。本場所は大丈夫かなと思います」と語った。

 そんな先場所は途中休場しながらも再出場で勝ち越しを決め「そのまま終わっちゃうのかなと思ったが、また出たい気持ちがあった。出てよかった。自分の中では自信になった」と振り返る。


 また、東前頭筆頭で臨む来場所に向けては「初日から大関戦の可能性もある。15日間楽しみにしたいです」と意気込んだ。