【11月場所】新大関正代 空前の〝鬼滅ブーム〟「すごい気になっちゃっている」

2020年10月27日 16時27分

トレーニングする正代(代表撮影)

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた27日、新大関正代(28=時津風)が東京・墨田区の部屋で稽古を再開。この日はバーベルを使った上半身のトレーニングなどで汗を流し「(大関の)番付に名前があると、また違った感覚ですね。ここから追い込んでいけたらなと思う」と気持ちを新たにした。

 正代といえば、角界屈指のアニメファンとしても知られている。大ヒット中のアニメ映画「鬼滅の刃」について「マンガで内容は知っているけど、反響がすごすぎて。すごい気になっちゃっている」と興味津々。現在は新型コロナウイルスの感染防止策で外出が制限されているが「場所後に(外出制限が)緩和されると思うので、そのタイミングでもし行けるなら行きたい」と鑑賞を心待ちにしていた。