【11月場所】貴景勝 16日の合同稽古に意気込む「どういう稽古になるか…」

2020年10月15日 18時09分

稽古で汗を流す貴景勝(代表撮影)

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)で大関初優勝を目指す貴景勝(24=千賀ノ浦)が15日、東京・台東区の部屋で代表取材に応じた。

 この日はすり足やスクワット、ぶつかり稽古で汗を流すなど、運動量が徐々に増加。16日から両国国技館内の相撲教習所で行われる合同稽古に参加予定で「こういう出稽古は初めてだし、どういう稽古になるか分からない。自分の体の調子を見て一生懸命やっていきたい」と意気込んだ。