関脇昇進確実な隆の勝 柴犬モデルの新化粧まわしにご満悦「土俵を駆け回りたい」

2020年10月13日 14時24分

「NOBUDOG」をスマホの待ち受け画面にしている隆の勝(代表撮影)

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京両国国技館)で新関脇昇進が確実な隆の勝(25=千賀ノ浦)が13日、東京・台東区の部屋で代表取材に応じた。先場所は大関朝乃山(26=高砂)を破るなど10勝5敗。新三役をたぐり寄せる成績にも「前掲姿勢保てる力が必要かな」と話し、この日の稽古では腕立てやスクワット、立ち合いの確認などで汗を流した。

 そんな隆の勝は来場所を前に後援会関係者から新たな化粧まわしを受け取った。デザインは知人が担当し、柴犬のキャラクター「NOBUDOG」が描かれているという。本人は「戌年だし、犬好きですし」と早くも気に入った様子。また、犬にちなんで「(土俵を)駆け回りたいですね」と意気込みを語った。

 お披露目は「中日(11月15日)からです」とした上で「お客さんにどんな反応をしてもらえるか楽しみです」と笑顔の隆の勝。来場所で自身のモチベーションになること間違いなしだ。