【秋場所】照ノ富士が左膝の故障で休場 十両以上の休場者は13人 

2020年09月25日 12時29分

照ノ富士

 大相撲秋場所13日目(25日、東京・両国国技館)、幕内照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が日本相撲協会に「左変形性膝関節症、3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。対戦相手の幕内若隆景(25=荒汐)は不戦勝となった。

 また、幕内千代大龍(31=九重)も左ふくらはぎと右足首のケガで休場。今場所の十両以上の休場者は再出場した力士を含めて合計13人となった。