【秋場所】新入幕・翔猿 三賞に前進の10勝目! 若隆景の変化「頭にありました」

2020年09月24日 17時27分

はたき込みで若隆景に勝った翔猿

 大相撲秋場所12日目(24日、東京・両国国技館)、新入幕の翔猿(とびざる、28=追手風)が幕内若隆景(25=荒汐)に快勝した。立ち合いの若隆景の変化にも冷静に対応。激しい押し合いから最後ははたき込んで相手を沈めた。2敗対決を制して優勝争いのトップをキープ。目標にしている新入幕での三賞獲得にも大きく前進する2桁10勝目を挙げた。

 取組後は「(相手の変化は)頭にありました。すぐに引かないで攻められたのが良かった。(10勝目は)すごくうれしい」と声を弾ませた。優勝争いについては「(優勝)できるなんて思っていないので、意識していない」。ここまでくれば106年ぶり2度目の新入幕優勝も夢ではないが、あくまでも平常心で臨む構えだ。