【秋場所】朝乃山が栃ノ心下し6勝目 2敗6人、3敗4人の超混戦

2020年09月21日 19時05分

栃ノ心を下した朝乃山

 大相撲秋場所9日目(21日、東京・両国国技館)、2度目の優勝を目指す大関朝乃山(26=高砂)が幕内栃ノ心(32=春日野)を上手投げで下して6勝目(3敗)を挙げた。取組後は報道陣の取材には対応することなく、国技館を後にした。

 9日目を終えた時点で優勝争いはトップの2敗が6人、1差で追い掛ける3敗が4人。混戦模様が続いており、朝乃山にも逆転優勝のチャンスは十分にある。10日目以降も気の抜けない戦いが続くことになりそうだ。