【秋場所】朝青龍の甥・豊昇龍が土俵下まで転落…初黒星「落ち着きすぎて失敗」

2020年09月14日 16時48分

志摩ノ海(右)に敗れた豊昇龍

 大相撲秋場所2日目(14日、東京・両国国技館)、元横綱朝青龍の甥で新入幕の豊昇龍(21=立浪)が幕内志摩ノ海(31=木瀬)に初黒星を喫した。志摩ノ海に土俵際まで押し込まれ、逆転を狙った小手投げも不発。寄り倒されて土俵下まで転落した。取組後は「落ち着きすぎて失敗。これからの相撲を考えながら集中して取りたい」と気持ちを切り替えた。初日に幕内初白星を挙げた際には、叔父の元朝青龍がツイッターで「おめでとう」と祝福していたが、2連勝はならなかった。