【秋場所】朝青龍の甥・豊昇龍が白星発進「自分の相撲を取れてよかった」

2020年09月13日 17時13分

 大相撲秋場所初日(13日、東京・両国国技館)、元横綱朝青龍(39)の甥の幕内豊昇龍(21=立浪)は幕内逸ノ城(27=湊)を破り、新入幕で初白星を挙げた。

 立ち合いから素早い動きで攻め込むと、巨漢の相手に動じることなく寄り切った。体重差67キロをものともせず「集中していたのでよかったと思います」と淡々と振り返った。

 体重131キロと体つきは発展途上だが、横綱のDNAを継ぐ21歳は幕内デビューとなった一番を「落ち着いていたので。集中して自分の相撲を取ろうと。本当に自分の相撲を取れてよかった」と自己評価した。