【大相撲】時津風親方を「行動違反」で謹慎処分 芝田山広報部長「師匠という立場でありながら…」

2020年09月11日 20時18分

時津風親方

 日本相撲協会の芝田山広報部長(57=元横綱大乃国)は11日、時津風親方(46=元幕内時津海)がガイドラインに基づく行動違反をしたとして、秋場所(13日初日、東京・両国国技館)を謹慎処分とすることを明かした。

 詳細については語らなかったが、同部長は「場所が終わってからここまで知人との会食はいいですよとか、ゴルフ行ってもいいですよとか、映画いっていいですよとか決め事があったと思う。そういった中で違反行為があったということ」と説明。すでに本人も認めており、今後は危機管理委員会、コンプライアンス委員会で調査し、理事会で協議するという。

 また、今回の処分には「師匠という立場でありながら決まり事を守れないというところで、こういった厳しい処置になるわけですよね。自分の弟子を抱えてしっかりと管理しなきゃいけない立場の人が安易な行動違反をしてしまうと、こういうことになるということ」と強調した。

 時津風部屋の師匠代行は枝川親方(50=元幕内蒼樹山)が務める。