7月場所〝奇跡のV〟照ノ富士が稽古「今できることを」9月場所で三役復帰目指す

2020年09月08日 14時05分

稽古を取る照ノ富士

 大相撲秋場所(13日初日、東京・両国国技館)を控えた8日、元大関の幕内照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が東京・江東区の部屋で稽古を行った。部屋の関取衆を相手に11番相撲を取って調整。5日後の本番に向けて「今できることをやっている。結果は後からついてくればいい」と気持ちを引き締めた。

 両ヒザの故障などで大関から序二段まで転落。7月場所で幕尻優勝し、奇跡のV字回復を果たした。今場所の番付は東前頭筆頭まで上昇。次は三役復帰を狙う元大関は「新しい目標を立てて、それに向けてやっている」と意気込んだ。