【大相撲】秋場所13日初日 貴景勝2度目のVへ婚約&馬肉パワーだ

2020年09月04日 11時30分

貴景勝

 大相撲秋場所(13日初日、東京・両国国技館)で、大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が婚約&馬肉パワーで2度目の優勝を目指す。8月末に元大関北天佑の千葉勝彦氏(2006年に45歳で死去)の次女で、元モデルの有希奈さん(28)との婚約を発表。二人三脚で臨む場所へ向けて「いい成績を残したいとは思う。婚約者のサポートは助かる? はい。それは、やっぱり」と意気込んでいる。

 一方、独身生活の卒業後も変わらないのが「食」へのこだわりだ。貴景勝は「何を食べるかは自分が決める」。栄養学を専門書で勉強するなど豊富な知識を誇る大関は「(よく食べるのは)馬肉。馬刺しでも食べるし、桜鍋とか。赤身で、あまり脂質がないから。タンパク質(の割合)が高い。しっかり食べるようにしている」と語った。

 今場所は大栄翔(26=追手風)が新関脇となり、3人の関脇が大関の地位を狙う。7月場所で幕尻優勝を果たした元大関の照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)も東前頭筆頭に浮上するなど、実力者が上位に顔を揃える格好となった。迎え撃つ立場の貴景勝は「誰にも負けたくない。しっかり仕上げて頑張っていきたい」と気持ちを引き締めた。