新関脇・大栄翔が婚約発表の貴景勝を祝福

2020年08月31日 13時49分

秋場所の新番付を手に部屋の前に立つ大栄翔

 大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された31日、新関脇の大栄翔(26)が埼玉・草加市の追手風部屋からオンライン会見を行った。

 7月場所は横綱白鵬(35=宮城野)を撃破し、11勝を挙げる活躍で殊勲賞を獲得。念願の関脇昇進を果たした大栄翔は「自分の中では目標の地位だったのでうれしい。これで満足することなく、さらに上を目指して頑張りたい。最大の目標は大関」と口元を引き締めた。

 前日30日には親友の大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が元大関北天佑の千葉勝彦氏(故人)の次女で元モデルの有希奈さん(28)との婚約を電撃発表。「自分も最近知りました」と驚きつつも「いいことだと思います。〝おめでとうございます〟と伝えました」と祝福した。