照ノ富士が東前頭筆頭に躍進! 大関返り咲きへ「近づいてきたなと」

2020年08月31日 11時06分

オンライン会見に応じた照ノ富士

 大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された31日、7月場所で2度目の優勝を果たした幕内照ノ富士(28)が東京・江東区の伊勢ヶ浜部屋からオンライン会見を行った。

 先場所の優勝で番付は幕尻の東前頭17枚目から東前頭筆頭へ一気に上昇。「予想より上がった。その分、責任があるので頑張りたい」と表情を引き締めた。

 今場所で勝ち越せば、三役(関脇・小結)への復帰が確実。大関へ返り咲きも視界に入る。照ノ富士は「できるだけ多く勝って、チャンスをつかみたい。大関の地位? 近づいてきたなと。特に戻りたいという意識はないけど、一日一日集中してやるだけ。その後に結果がついてくればいい」と静かに闘志を燃やしていた。