【7月場所・千秋楽】復活Vの元大関・照ノ富士が殊勲、技能の2賞を受賞

2020年08月02日 18時31分

 大相撲7月場所(東京・両国国技館)の三賞は、殊勲賞が2度目の優勝を飾った幕内照ノ富士(28=伊勢ヶ浜、2度目)、関脇御嶽海(27=出羽海、6度目)、小結大栄翔(26=追手風、2度目)が受賞。敢闘賞は関脇正代(28=時津風、5度目)、技能賞は照ノ富士(初)に決まった。

 元大関の照ノ富士が殊勲、技能の2賞を受賞。元大関の三賞受賞は2007年夏場所での出島(敢闘賞)以来7人目となる。