【7月場所・13日目】V狙う照ノ富士と明日対戦 関脇正代「ケガをしないようにするのが一番」

2020年07月31日 19時05分

関脇正代

 大相撲7月場所13日目(31日、東京・両国国技館)、横綱白鵬(35=宮城野)の休場により、不戦勝となった関脇正代(28=時津風)は2桁となる10勝目を挙げた。

「あと2日残っているんで、気持ちを切らさないようにしていきたい」と前を見据えた。

 14日目(8月1日)には、1敗で奇跡の復活に大きく近づいた元大関の幕内照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)と対戦する。賜杯の行方を争う重要な一番となったが「ケガをしないようにするのが一番。納得のいく相撲が取れたら…」。

 自身も大関取りという目標があるだけに、自分の相撲に集中していた。