【7月場所・10日目】朝乃山敗れ、横綱白鵬が全勝で単独トップ 前人未到のV45を視野

2020年07月28日 18時38分

全勝の横綱白鵬

 大相撲7月場所10日目(28日、東京・両国国技館)、横綱白鵬(35=宮城野)は幕内北勝富士(28=八角)を下して10連勝。この日全勝だった大関朝乃山(26=高砂)が敗れたため、Vレース単独トップに立った。

 立ち合いで相手をがっちり受け止めると、左上手こそ取れなかったものの、ぐいぐい前に出てそのまま一方的に押し出した。横綱として1000回出場の節目を圧勝で飾った。取組後の取材対応はなかったが、前人未到のV45がいよいよ視界に入ってきた。

 大関貴景勝(23=千賀ノ浦)は幕内碧山(34=春日野)を突き落として7勝1敗。カド番脱出へあと1勝となった。元大関の幕内照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)は幕内松鳳山(36=二所ノ関)を引き落として9勝目。1敗でV戦線に踏みとどまった。