【7月場所・4日目】白鵬は危なげなく4連勝「来年、東京で五輪が見たいね」

2020年07月22日 19時24分

白鵬は隆の勝を突き落としで下し4連勝

 大相撲7月場所4日目(22日、東京・両国国技館)、横綱白鵬(35=宮城野)は幕内隆の勝(25=千賀ノ浦)を突き落としで下し4連勝とした。

 立ち合いから攻め込んでくる相手を白鵬が土俵際で転がした。初顔合わせだった隆の勝について「重さと圧力があったんじゃないかな」としつつ、危なげなく白星を挙げ「そのへんは経験なのかなと思う」と涼しい顔で振り返った。

 この日は本来であれば東京五輪が開幕し、開会式よりもひと足先にソフトボールが行われる予定だった。しかし、新型コロナウイルス禍で来夏の開催に向けて準備が進められている。大横綱は「残念だけど延期だからね。また来年、東京で五輪が見たいね」と話した。