幕内照ノ富士 6か月ぶり有観客の7月場所へ「いい相撲を見せて頑張りたい」

2020年07月15日 17時23分

稽古で汗を流した照ノ富士(左)

 大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた15日、幕内照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が報道陣の代表取材に応じた。

 この日は幕内宝富士(33)と相撲を取って調整。稽古については「場所が近いので体を維持してやりたい」とした上で「(調子は)普通です。悪くはない」と振り返った。

 7月場所は新型コロナウイルス対策として一日約2500人に制限しながらも、1月の初場所以来、6か月ぶりに有観客での開催。照ノ富士は「(観客が)ちょっとでも入ってくれるので、いい相撲を見せて頑張りたい」ときっぱり。

 続けて「もちろん、できるだけ勝ちたい。できるだけ多く勝って一日一番ずつ相撲を取れば優勝にもつながると思う」と大関経験者として5年ぶり2度目の幕内優勝に意欲を見せた。