【大相撲】朝乃山「新大関V」へ強力援軍 マンツーマン指導でモチベーションも上昇

2020年07月09日 15時15分

 大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた9日、新大関朝乃山(26=高砂)が報道陣の電話取材に応じた。この日は東京・墨田区の部屋で四股、すり足、テッポウの基礎運動のほか、若い衆と相撲を取るなどして調整した。

 新たな〝援軍〟も加わった。6月下旬に関係者を通じてトレーナーに指導を依頼。これまでに7、8回、部屋で出張指導を受けたという。1回の指導時間は約3時間。朝乃山は「(指導内容は)体のケアのこととか、筋トレの仕方。一人で筋トレするより、マンツーマンで筋トレをしたほうがモチベーションも上がる」と説明した。7月場所中も体のケアなどを受ける予定で、新パートナーと二人三脚で優勝を目指す構えだ。