【大相撲】新入幕の琴勝峰 目標は「勝ち越し」「一番一番を大事にしていきたい」

2020年07月06日 13時56分

新入幕の琴勝峰

 大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた6日、新入幕の琴勝峰(20=佐渡ヶ嶽)が千葉・松戸市の佐渡ヶ嶽部屋からリモート会見を行った。

 2週間後に迫った初日へ向けて「自分の相撲をしっかり取り切れるようにしたい」と意気込んだ。5月の夏場所前に発表された新番付では新入幕を果たしたが、新型コロナウイルスの影響で開催中止となった。それでも歳の若武者には「やれることはやってきたと思います。(夏場所中止で)準備する時間が増えたと思って、プラスに考えてやってきた」と不安はない。

 仕切り直しとなる7月場所での幕内デビューへ向けて「とりあえず勝ち越し。一番一番を大事にしていきたい」と目標を掲げた。