大相撲から初の新型コロナウイルス感染者

2020年04月10日 12時29分

 日本相撲協会は10日、新型コロナウイルスのPCR検査を受けていた幕下以下の力士1人(名前、年齢は非公表)が陽性反応が出たことを発表した。

 同力士は発熱などの症状を訴え、8日に都内の病院を受診。簡易検査の結果は「陰性」だったが、PCRの本検査では「陽性」と判定された。