発熱の力士はコロナ簡易検査「陰性」 PCR検査結果は10日にも判明

2020年04月09日 17時36分

 日本相撲協会は9日、幕下以下の力士1人(名前、年齢、所属部屋などは非公表)が新型コロナウイルスの検査を受けたことを発表した。

 力士は発熱などの症状を訴え、8日に都内の病院で新型コロナの簡易検査を受けたところ「陰性」と判定されたという。PCR検査による本検査の結果は10日にも判明する見通し。

 広報部長の芝田山親方(57=元横綱大乃国)は「簡易検査では陰性で、引き続き本検査を受けている状況。(力士は)現在は入院している」と説明した。