大関朝乃山 志村さん追悼「『優勝おめでとう』と言っていただいた」

2020年03月31日 17時04分

志村さんについて語った朝乃山

 大相撲の新大関朝乃山(26=高砂)が31日、新型コロナウイルス感染による肺炎のため29日に死去したタレント・志村けんさん(享年70)を悼んだ。

 朝乃山は昨年5月の夏場所で初優勝。来日中だったドナルド・トランプ米大統領(73)から表彰されたことでも注目を集めた。優勝直後に民放テレビ局の情報番組に出演した際、同じ局内で収録をしていた志村さんと対面する機会があったという。

 朝乃山は「あいさつをしに行ったら、志村さんが出迎えてくれて『朝乃山関、優勝おめでとう』と言っていただいた。小さい時から見ていた偉大な方。お会いできて、すごくうれしかった。(テレビで見た印象と)あまり変わらず、笑顔で接してくれました。写真も撮っていただいた」と振り返った。

 急すぎる死に「まさか1年後、こうなるとは思っていなかった」と言って表情を曇らせた。

【関連記事】