【大相撲春場所】白鵬が“門下生”に金星配給

2020年03月18日 11時30分

白鵬は“門下生”の阿武咲(右)に押し出された

 新型コロナウイルスの影響で初の無観客開催となった大相撲春場所(大阪府立体育会館)10日目(17日)、横綱白鵬(35=宮城野)が平幕の阿武咲(23=阿武松)に金星を配給。初日からの連勝が9でストップした。

 阿武咲は中学生時代に白鵬が名誉会長を務める少年相撲大会「白鵬杯」の第1回大会に出場し、団体戦で優勝。表彰式では白鵬が自らメダルを授与した。その“門下生”に初めて負け「ようやく、そういう日が来たなという感じ。(白鵬杯から)しっかり育っているんだなという気がした」と複雑な心境を吐露。終盤戦に向けて「初日から一番一番と心がけている」と気持ちを切り替えた。