【大相撲春場所】史上初の無観客開催が決定

2020年03月01日 17時02分

臨時理事会に出席した八角理事長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本相撲協会は1日、大阪市内で臨時理事会を開き、大相撲春場所(8日初日、大阪府立体育会館)を無観客で開催すると決めた。完全な無観客での本場所開催は史上初となる。

 相撲協会は当初、春場所の開催方法について「通常開催」「無観客」「中止」の3つの選択肢を想定して審議する予定だったが、2月26日に政府が大規模イベントの自粛を求める方針を示したことで「無観客」か「中止」の2択となっていた。