【相撲】白鵬がリネールの「連勝途切れた時」の気持ちを推察

2020年02月12日 16時40分

 大相撲の横綱白鵬(34=宮城野)が連勝記録が途切れたリネールについて言及した。自身は2010年に双葉山の69連勝に次ぐ63連勝をマーク。同年11月場所2日目に当時平幕だった稀勢の里(現荒磯親方)に敗れて記録を阻止された。

「連勝しているうちは勝ちたい。(負けると)なかなかモチベーションが上がらない」と自らの経験を振り返る一方で、リネールが負けて「ホッとした」と話した胸中を推察。「そう言ったということは(記録が途切れるのが)『いつかな、いつかな』と思っていたんだと思う。そうならば結構復活は早いと思う」と話した。