【大相撲名古屋場所】吉田沙保里氏 全勝ターン横綱白鵬とガッチリ握手

2019年07月14日 19時31分

 大相撲名古屋場所8日目(14日、愛知県体育館)、横綱白鵬(34=宮城野)が幕内正代(27=時津風)を引き落としで退け、初日から8連勝。優勝争いの先頭を快走している。5月場所は右腕のケガで全休。全勝ターンを決めた取組後は「休場明けで一つクリアした」とうなずいた。

 この日は親交があるレスリングの元世界女王・吉田沙保里氏(36)がNHKの大相撲中継のゲストで来場。現役引退後、初めて顔を合わせた。取組後に白鵬に「さすがですね」と声をかけ、ガッチリと握手。

 頂点に君臨し続ける大横綱について「勝ち続ける大変さというのはすごい分かる。2週間(本場所の15日間)続けば、調子が悪い日もあると思う。私より大変なことだと感じた」と感服した様子。「(現役を)辞めることはいつでもできる。今しかできないことを思い切りやって頑張っていただきたい」とエールを送った。