トランプ大統領来場で両国は厳戒態勢 紙パック入り飲み物は“試し飲み”要請

2019年05月26日 18時30分

朝乃山に大統領杯を授与したトランプ大統領。右後方は安倍首相

 大相撲千秋楽(26日、東京・両国国技館)はドナルド・トランプ米大統領(72)の来場に伴い、物々しい雰囲気に包まれた。

 入場門付近には手荷物検査場と金属探知機が設置され、朝8時の開場前から数十人の警察官が待ち構えた。カン、ビン、ペットボトルの持ち込みが禁じられ、紙パック入りの飲み物も入場時に一口飲むことが求められた。

 館内の清涼飲料水の自販機も販売休止となり、売店や相撲案内所の飲み物は紙コップで提供された。また、入場者には「ご注意」とする用紙を配布。「場内で座布団等の物を投げるなどの行為を行った場合は退場の上、処罰されることがありますので、絶対にしないでください」などの“警告文”が記されていた。

 トランプ大統領は午後5時前、安倍晋三首相(64)らと館内に登場。正面マス席の最前列に設置した専用イス席に着席し、結びまでの5番を観戦した。表彰式では土俵に上がって英語で表彰状を読み上げ、優勝者の幕内朝乃山(25=高砂)に「アメリカ合衆国大統領杯」を授与。座布団などの物が投げ入れられるアクシデントもなく、国技館を後にした。