白鵬 三本締め問題で3度目の呼び出し

2019年04月17日 16時30分

【大相撲情報局】大相撲担当記者 横綱白鵬(34=宮城野)が16日に東京・両国国技館に現れました。

 デスク 確か、春巡業が休みの日だったよな。大横綱がわざわざ国技館に何をしに来たの?

 記者 例の「三本締め問題」です。春場所千秋楽(3月24日)の優勝インタビュー中に三本締めをした行為を横綱審議委員会が問題視したのが発端です。同28日の理事会に呼び出された際に白鵬は「平成最後の場所で盛り上げようと思った」と釈明して謝罪しました。

 デスク 理事会の場で謝って終わった話じゃないの?

 記者 その後に日本相撲協会のコンプライアンス委員会が調査に乗り出しました。白鵬は今月8日に国技館で委員会による事情聴取を受けています。この日は、これまでの調査を踏まえて委員会から弁明の機会を与えられました。

 デスク 何だか、大げさな話になっているな。それで協会の処分はどうなるの?

 記者 この日、コンプライアンス委員会が八角理事長(55=元横綱北勝海)に調査結果を答申しました。来週に再び理事会が開かれて正式な処分が下される見込みです。懲戒処分の場合は一番軽い「けん責」か、その次の「報酬減額」あたりかと思われます。

 デスク 白鵬の様子はどうだったの?

 記者 報道陣には「また明日から巡業を頑張ります」と気丈に話していましたが…。やはり、元気がないように見えましたね。この問題だけで国技館に3回も呼び出されていますから。

 デスク さすがの大横綱も、今回ばかりはこたえているということか。