蒼国来が復帰したら番付はどうなる

2013年03月31日 16時00分

 相撲担当記者 大相撲夏場所(5月12日初日、両国国技館)の番付編成会議が27日に開かれました。

 デスク 25日に八百長問題での解雇無効判決が出た元幕内蒼国来(29)はどうなるんだ?

 

 記者 まだ日本相撲協会が控訴断念を正式決定していないので、この日の会議では編成の対象外でした。来月3日の理事会で蒼国来の復帰時期と番付上の取り扱いが話し合われる予定です。

 

 デスク 夏場所から復帰するとなれば、番付はどうなるの?

 

 記者「幕内最下位格付け出し」にする案があるそうです。前頭16枚目に相当し「付け出し」なので番付には載りません。正式に番付に載るのは次の名古屋場所からになります。ちなみに、八百長問題で2011年春場所の中止が決まった後に相撲協会が発表した序列(順席)では蒼国来は西前頭15枚目でした。

 

 デスク いずれにせよ、幕内下位からの出直しになるわけだ。でも、2年も相撲から遠ざかっていたんだろ。実際に戻ってきて通用するのかな。

 

 記者 蒼国来本人が「相撲を取っていない。体重の変化はないけど、筋力が落ちている」と話している通り、ジムでの筋トレや四股を踏むくらいしかやっていませんから厳しいでしょう。全敗しても出場を続けられればまだマシなほうで、ケガで休場なんてことにもなりかねません。

 

 デスク 復帰して、すぐに引退する可能性もありそうだな。