なぜ復縁? 貴ノ岩断髪式に日馬富士 

2019年02月04日 16時30分

貴ノ岩と元日馬富士(右)のそれぞれの思いは…

【大相撲情報局】大相撲担当記者 元幕内貴ノ岩(28)の断髪式が2日に東京・両国国技館で行われました。弟弟子に暴力を振るった責任を取って昨年12月に現役を引退しましたが、これで土俵人生に区切りをつけた格好です。

 デスク その貴ノ岩に暴力を振るって引退した元横綱日馬富士(34)も断髪式に来ていたよな。傷害事件の加害者が被害者のマゲにハサミを入れるというのも、なかなかシュールな光景だった。

 記者 一方で、かつての師匠で元貴乃花親方の花田光司氏(46=元横綱)は断髪式に姿を見せず、同じ日に名古屋市内で開かれた「貴乃花応援会」の会合に出席しました。

 デスク 加害者側が断髪式に出て、被害者側の元師匠がいないのは、どうも違和感があるな。それにしても、どうして貴ノ岩は日馬富士と“復縁”したの?

 記者 貴ノ岩にとっては切迫した事情もあったようです。貴ノ岩は昨年11月に加害者の日馬富士を相手に損害賠償請求訴訟を起こしましたが、母国のモンゴルで貴ノ岩本人と家族が猛バッシングを受けたことで訴訟を取り下げました。

 デスク モンゴルでは日馬富士のほうが人気と知名度があるからな。

 記者 貴ノ岩と家族が母国で平穏に暮らすためには、モンゴルの国内向けに断髪式のような目に見える形で日馬富士と和解した姿を示す必要があったのかもしれません。

 デスク いくら元師弟といっても、花田氏が引退後の生活の面倒まで見てくれるわけではないしな。貴ノ岩は現実的な選択をしたということか。