提訴取り下げの貴ノ岩「代理人に任せてあるので」

2018年10月30日 16時33分

多くを語らなかった貴ノ岩

 幕内貴ノ岩(28)が元横綱日馬富士(34)を相手に約2400万円の損害賠償を求めた民事訴訟で30日、貴ノ岩側が提訴を取り下げた。昨年秋巡業中に日馬富士から暴行を受け傷害事件となり大騒動となったが、取り下げの理由を「母国のモンゴルでバッシングを受けたため」などと説明した。

 貴ノ岩はこの日の朝、大相撲九州場所(11月11日初日、福岡国際センター)へ向けて福岡・篠栗町の田子ノ浦部屋で稽古を行った。四股やすり足などで汗を流した後、報道陣から訴訟について問われると「代理人に任せてあるので」とコメント。「早く和解したいか」の質問には「そのへんはノーコメント」と多くを語らなかった。この後に代理人事務所を通じて、提訴取り下げを発表した。