• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 相撲 > モンゴルでは元日馬富士擁護する声多数 元旭鷲山「賠償金高すぎる」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンゴルでは元日馬富士擁護する声多数 元旭鷲山「賠償金高すぎる」


元旭鷲山

 元小結旭鷲山(ダバー・バトバヤル氏=45)が10日、来日し、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に電話出演した。

 日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(46=元横綱)の弟子、貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が2413万5256円の損害賠償を求めて、元横綱日馬富士(34)を提訴した。

 全額の肩代わりを表明している元旭鷲山は仲介の意図を「また大騒ぎが始まった。恥ずかしい」と告白。モンゴル相撲協会会長として「早く終わらせないと、この問題がかなり長くなる」と危機感をにじませた。

 モンゴルでは元日馬富士が引退して責任を取ったことから「かわいそうだなという人も結構、多い」と擁護する声が多いことも明かした。2400万円という金額も「モンゴルでは10倍くらいの大金」と説明し、貴ノ岩の主張がモンゴル国民の理解を得られていない一つの理由になっていることを示唆した。

 現時点では、日本滞在中に元日馬富士や貴ノ岩と接触することは否定。9日に死去した元横綱輪島大士(本名・輪島博)さんの葬儀に出席する予定だという。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!