• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 相撲 > 【輪島さん追悼】藤田紀子さん「二子山親方との縁をつないでくれた人」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【輪島さん追悼】藤田紀子さん「二子山親方との縁をつないでくれた人」


藤田さん(右)にとっては本紙での対談が輪島さんと最後の顔合わせとなった(08年7月)

 1日に日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(46=元横綱)の母親でタレントの藤田紀子さん(71)が、輪島さんとの思い出を明かした。

 2人の出会いは、輪島さんが日大3年のころ。もう50年前にもなる。9日午前のニュースで訃報を知った藤田さんは「亡くなった親方(故二子山親方=元大関貴ノ花)とのデートで輪島さんが連れてこられて初めて会いました。その後も輪島さんを交えて3人で食事しましたが、親方はシャイな方でしたし、2人だけなら場がもたなかったかもしれません。輪島さんがいなければ結婚していたかわかりません」としみじみ語った。

 自身の結婚後も交流は続き、輪島さんは花田家の自宅を訪れることもあった。幼かった現タレントの花田虎上(47=元横綱三代目若乃花)とよく遊んでいたという。

「勝(虎上)は、パパより怖くないせいか、よくなついてました。当時の自宅に輪島さんが来て勝を自分の車に乗せて巡業先の静岡まで連れていったこともあって、親方を驚かせたこともありましたよ」と、懐かしそうに振り返った。

 最後に会ったのは、2008年7月の本紙での対談。元気だった輪島さんと大盛り上がりで思い出話に花を咲かせたが、もう会うことはかなわない。

 藤田さんは「親方は早く亡くなりましたけど、今は天国で昔話をしていると思います」と天を仰いだ。 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!