【輪島さん追悼】藤田紀子さん「二子山親方との縁をつないでくれた人」

2018年10月10日 16時30分

藤田さん(右)にとっては本紙での対談が輪島さんと最後の顔合わせとなった(08年7月)

 1日に日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(46=元横綱)の母親でタレントの藤田紀子さん(71)が、輪島さんとの思い出を明かした。

 2人の出会いは、輪島さんが日大3年のころ。もう50年前にもなる。9日午前のニュースで訃報を知った藤田さんは「亡くなった親方(故二子山親方=元大関貴ノ花)とのデートで輪島さんが連れてこられて初めて会いました。その後も輪島さんを交えて3人で食事しましたが、親方はシャイな方でしたし、2人だけなら場がもたなかったかもしれません。輪島さんがいなければ結婚していたかわかりません」としみじみ語った。

 自身の結婚後も交流は続き、輪島さんは花田家の自宅を訪れることもあった。幼かった現タレントの花田虎上(47=元横綱三代目若乃花)とよく遊んでいたという。

「勝(虎上)は、パパより怖くないせいか、よくなついてました。当時の自宅に輪島さんが来て勝を自分の車に乗せて巡業先の静岡まで連れていったこともあって、親方を驚かせたこともありましたよ」と、懐かしそうに振り返った。

 最後に会ったのは、2008年7月の本紙での対談。元気だった輪島さんと大盛り上がりで思い出話に花を咲かせたが、もう会うことはかなわない。

 藤田さんは「親方は早く亡くなりましたけど、今は天国で昔話をしていると思います」と天を仰いだ。 

関連タグ: