栃ノ心 大関昇進披露宴で活躍誓う「さらに上を目指して稽古に精進、努力します」

2018年09月01日 16時21分

 大関栃ノ心(30=春日野)の大関昇進披露宴が1日、都内で開かれ、日本相撲協会の八角理事長(55=元横綱北勝海)をはじめ、角界関係者ら約1300人が出席した。

 栃ノ心は「ジョージアから日本に来て13年。言葉も何も分からない相撲界に入ってつらい思いもありましたが、皆さんの応援のおかげでここまで頑張ることができました」と壇上であいさつした。

 新大関として臨んだ先場所は右足親指を痛めて途中休場。秋場所(9日初日、東京・両国国技館)はカド番で迎えるが「さらに上(横綱)を目指して稽古に精進、努力します」と今後の活躍を誓った。