【大相撲夏巡業】高安が秋場所に意欲

2018年08月09日 16時30分

夏巡業に合流した高安(左)

 大関高安(28=田子ノ浦)が8日から夏巡業に合流した。ここまで右ヒザの炎症のため巡業参加を見送っていたが、この日は幕内朝乃山(24=高砂)、幕内阿武咲(22=阿武松)と相撲を20番取って7勝13敗。本調子には程遠かったものの、合流初日から積極的な姿勢を示した。秋場所で初優勝を目指す大関は「もう一回みっちり鍛えて本来の相撲以上の力を出せるようにしたい。当たって前に出る圧力がまだまだ。厳しい相撲を取れるような稽古をしていきたい」と意欲を見せた。